コスタリカンゼブラレッグ -Aphonopelma seemanni-

2016.11.01 Tuesday 02:12
0
    コスタリカンと言うからには、コスタリカの固有種だと思われがちですが、実はコスタリカを始め、ホンジュラス、ニカラグア、グァテマラなど中米に広く分布しております(*・ω・*)/

    サイズはボディで6cm、レッグスパンで13cm前後といったところでしょうかね〜♪

    最近では、CBの流通も珍しくなく、ブルータイプなる種もチラホラ見かけます。確かに言われてみればそんな気も…な程度にしか感じませんが、ノーマルであれブルーであれ、実はとにかくカッコよくて、サイズもちょうど良くて、丈夫で長生きな良いとこ尽くしなヤツだったりします。

    寿命は♂で5年程度、♀で20年程度!!
    いやぁ〜ご長寿でございますm(_ _)m

    さてこのコスタリカンゼブラレッグ!
    人気があるか?と問われるとどちらとも言い難い種だったりします(´∀`;)
    ひとつ挙げるとするならば、主な流通がWCであること。
    これ即ち、綺麗な姿を見たことがない可能性が高いかもしれません。
    WCの流通がメインの種はやはりどうしてもCBのように美しくはありません。
    まぁだからこそオススメしたい1匹だったりする訳ですが、複数回脱皮を重ねることによりまぁ化けていきます(^^)

    脱皮を繰り返し本来の美しさを取り戻した個体は、最早『人気種』と謳っても十分認められるかと思います。


    AD♀

    AD♂

    常ではありますが、他種同様♂は一回りも二回りも小さく、見た目は別種のよう。

    私の大好きなAphonopelmaも、本種を除いてWCの原資はめっきり見かけなくなりましたorz
    いつまでもWCが流通するとも限らない為、原資に恵まれている今だからこそ、ブリードに取り組んでおきたいところですね。

    CBの在庫から♂が出た為、先日交接してみました(^-^)



    時間が経ち、♀のお腹がみるみる大きくなってきているので期待してますが…

    飼育は容易で、初心者の方にも安心してオススメ出来る種ですので、是非ともトライしてみてください♪

    同属他種と異なり乾燥系ではありませんので、準湿を保って飼育するようにしてくださいm(_ _)m
    category:- | by:arsenal-shotacomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM