メキシカンレッドランプ -Brachypelma vagans-

2016.11.02 Wednesday 01:50
0
    赤脚軍団を含め、人気種が多数在籍しておられるBrachypelma属。
    その中でも人気上位を誇るのが、このBrachypelma vagans ことメキシカンレッドランプでございます。(別名:メキシカンブラックベルベット)

    名の通り、生息地はメキシコが主でして、ベリーズやユカタン、グァテマラなんかにも生息しているようです。
    実はフロリダに帰化してるなんて話も。
    背甲から脚部にかけては品のある漆黒に包まれ、腹部は燃ゆるような赤い繊毛に覆われる訳であります。
    ね、これだけでもカッコよく聞こえるでしょ?笑

    赤と黒の組み合わせは抜群に映えますよね〜♪
    ご存知の方も多いかと思いますが、Brachypelmaは属自体がCITES入りしておりまして、メキシコ勢を含むすべての種が規制対象となっております。
    各国のスペシャリスト達のおかげで、未だに困ることなく各国CBとしてお目にかかれているんです。
    ここ最近では国内CBもチラッと見かけたり耳にするようになりました!
    喜ばしいことです( ´ ▽ ` )ノ

    種としましては、飼育は容易で攻撃的でもありません。(触れるとは言ってません)ただ、意外にも尻毛をお見舞いするのが好きなようでして、刺激するとバンバン蹴ってくるのであります…苦笑
    そうなると折角の美尻が台無しになる上、お肌弱い飼育者の方々には天敵となってしまいます(´∀`;)
    ま、本種に限らずそっと観賞すれば良い訳ですが笑

    そんな本種、Brachypelma属でありながら、割と成長&成熟は早い方でして、概ね3〜4年程でアダルトになります。
    早く大きくなってよ!!とせっかちな方にはピッタリかと…笑
    また、今の所安定的な流通がある為、♀を手にした時に♂ウェルカムカモーンが楽です。

    タランチュラあるあるですが、殖やしたい時に同種の原資若しくはCBが居ない…または成長遅すぎてタイミング合わない…
    なんてトラブルも少ないですよね。
    まぁそんなこともあり、安定的に殖やされているのでしょう!

    寿命はと言いますと、♂は早く成熟して短命ですが、♀は15年程生きます。
    この格好良さを上手く飼えば15年も楽しめるんです。良いでしょ?♪( ´▽`)

    飼育する上での注意点は乾燥させないこと。大きく育てばある程度の乾燥には耐えますが、ほったらかしな飼育をしているとコロッと逝ってしまいます。
    常時準湿を保ち、飲み水は切らさないようご注意を。

    当店にはドイツ、イギリス、ポーランドのCBがおりますが、先日ドイツCBの♂が出ましたので、早速かけてみました♪
    ♀のケージ内に♂を投入してやると、なんちゃなくあっさりと上手くいったようです。



    ただしかし、画像の♀の体色からも分かる通り、脱皮をして日が経っています。餌食いはバッチリながら、脱皮間隔が長い為、上手くいけばラッキー!!と安易な気持ちでかけてみました笑
    果たして抱卵から産卵まで脱皮をせずにいるだろうか…笑

    まぁ♂はまだまだ成熟したばかりで、餌も摂る元気な個体なので、万が一の時は再度交接に臨みたいと思います。
    category:- | by:arsenal-shotacomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM