チャコジャイアントゴールデンニー -Grammostola pulchripes-

2016.11.04 Friday 01:40
0
    パラグアイはチャコ地方に生息するチャコジャイアントゴールデンニー。

    ブラジリアンブラックの学名と似たり寄ったりで、どっちがどっちなの?と混同されてる方をよく見かけます(^_^;)
    属も同じなので尚更ですよね…

    ブラジリアンブラック(pulchra)
    チャコジャイアント(pulchripes)

    あ、逆か…となった方は適当におさらいしといてください笑

    ハッピーニューミレニアム!!と世間が騒いでおりました2000年代に入り流通&記載された比較的新しい種となります。
    当初はね、aureostriataだったんで混同することもなかったんですが…(というか未だにaureostriataで表記してる所を時々見かけますが旧学名です)


    まだまだ新しい種で、大型個体を持っている方が少ないからなのか、ジャイアントって言うほど大きくなるんですか?なりませんよね?なーんて耳にするんですが、なります!!!!!なるんです!!!!!

    フルアダルトともなればレッグスパン込みで20cmオーバーの大型個体に!!
    成長速度としましては、Grammostolaにしては早いかな?といったところで、途中まではあれよあれよと成長していきます。が! 最終サイズが大きいこともありまして、フルアダルトになるには8年とも10年とも言われておりますので、まぁ気長にじっくり育て上げていくしかないですね(^_^;)

    飼育に関してですが、容易で大人しく初心者にもオススメ出来る1匹です。
    大きくなる上、脚部の差し色がよく映え、万人受けするタイプだと思います。比較的乾燥には強いですが、ブラジリアンブラック同様、地面がしっとりしてるぐらいがオススメです(*・ω・*)/

    category:- | by:arsenal-shotacomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM