メキシカンファイアーレッグ -Brachypelma boehmei-

2016.11.10 Thursday 23:50
0
    前回に続きまして、な赤脚シリーズ。

    今回は『メキシカンファイアーレッグ』を紹介していこうと思いまーす!!


    メキシコはゲレロ州西部の生まれで、地面に掘った自作穴や他の動物の掘った古巣をはじめ、岩の隙間や倒木の下を住処としております。

    属内最大種と言われておりまして、ボディで8cm程に成長しますが、他種同様に4cm程度まで育ったのちはごゆるりとされていかれます笑

    フルアダルトまでにそこそこ時間は要しますが、成熟後も軽く10年以上は生きてくれますので、長くお付き合いできるかと思います。

    綺麗でしょー?
    でかいでしょー?
    長生きでしょー?

    はい、三拍子揃ったし飼うしかないですね!笑

    WC個体は同属他種同様にCITESにて保護されておりますが、各国で殖やされたCB個体が安定して流通しております。
    まぁ原資が止まっている以上、安定供給もいつ止まるやら解りませんし、居るうちに持っていても損はないかと思います。

    割りかし初心者向けの様なイメージの強いBrachypelma一味ですが、そんなに大人しくないですし、刺激すると刺激毛フェスティバルが開催されるので、肌が弱い方はご注意を…(´∀`;)

    バンバン蹴りまっせ!バンバン!
    その辛さを上回る美しさのおかげで今の地位を得ているんだろうなと勝手に解釈してますが笑

    そんなboehmeiですが、飼育にはある程度の湿度を必要とします。
    乾燥それ即ち死、てなことも全くありませんが(幼体期はNG)、理想の環境を作ってあげれば勿論調子も良くなるので、最適の環境を作ってあげてください。


    ではでは〜(*・ω・*)/
    category:- | by:arsenal-shotacomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM